これからゴルフを始める人へ、ゴルフ場デビューへの道

ゴルフを見たことはある、聞いたことはある、おもしろそうだしやってみようと思っている人が、いきなりゴルフ場に行くとどうなるでしょうか。

 

ゴルフクラブを何度振り回してもボールにかすりもしない、まぐれで当たったとしてもとんでもない方向に飛んでいく、永久に終わらないゴルフとなるでしょう。後続の客が迷惑そうな顔をして待っている中、気持ちばかりあせってどうにもなりません。

 

このようにいきなりゴルフ場に行く人はほどんどいないと思われます。むしろ多くの人は、まずゴルフグラブやゴルフボールなど道具を一通り揃え、そしてゴルフ練習場に何度か行って、しっかりと打てるようになったらゴルフ場に行ってみようと考えることでしょう。しかし、そこでちょっと落ち着いて考えてほしいのです。

 

まずゴルフ用品店に行ってみるのも良いですが、何を基準にゴルフクラブを選ぶでしょう?店員さんの説明を頼りに選ぶのも良いですが、往々にしてやってしまいがちなのは、将来上達したときのことを考えてプロ仕様の上級者向けを買ってしまうことです。

 

道具が良いとそれだけすばらしいスコアが出せるような気がしてしまうものです。もしかすると、店員さんはうまいことを言って値段の高いものを勧めているのかもしれません。自分自身が道具を選ぶ基準を持っていなければ、自分に合ったものは選べないでしょう。

 

ゴルフクラブのシャフトの硬さも好みがありますし、ドライバーのヘッドの大きさも好みがあります。初心者ならば、遠くに飛ぶと評判の高いクラブよりも、打ちやすくて確実に当たるクラブの方がスコアは良くなります。それでも、いろいろと説明を聞いて知識を得ると、どうしても良いものが欲しくなるのが人間の情ではないでしょうか。

 

それに、ゴルフクラブなどは少なくとも一度は買い替えるものだと思っておくと良いでしょう。フルスイングで地面に叩きつけてシャフトが折れたりすることも、初心者ならあっても不思議ではありません。

 

それに、初心者の時にどんなに良いクラブを使っていても、上達するにしたがって必ず買い替えたくなるものです。新製品もどんどん出ますから、5年もすれば「あのドライバーが欲しいなあ」と思うことでしょう。そして、さらに落ち着いて考えてほしいのです。

 

ゴルフ道具を買い揃えるよりも、先にゴルフ練習場に行こうではありませんか。
ゴルフクラブ…貸してくれる所が多いです。
ゴルフシューズ…ゴルフ練習場ならスニーカーのような動きやすいもので充分です。
ゴルフボール…もちろん必要ありません。
ゴルフグローブ…ゴルフ練習場に売っているでしょうから、そこで手ごろなものが買えます。

 

参考になるサイト
リョーマゴルフより人気のHAYABUSAの高反発ドライバーの正体とは?

 

ゴルフ練習場に行くには、動きやすい靴を履いていれば他に何も必要ありません。いつも同じゴルフ練習場ではなく、いろいろな所に行ってみると、いろいろなゴルフクラブを借りて試すことになります。

 

ゴルフクラブはどういうものか、体感としてわかってきたらゴルフ用品店に行こうではありませんか。その頃には、お店でちょっとクラブを握ってみたり、スイングしてみたりすると使いやすさもわかります。

 

練習もした、道具も揃えた、いよいよゴルフ場だ!…いやいや、後ちょっとだけ待ってください。初心者なら誰もが飛ばすことばかりに関心が向かって、ゴルフはカップインさせるゲームだということを忘れがちです。

 

パターの練習はしたでしょうか?…悪いことは言いません、パターの練習はしておいたほうが良いですよ。グリーン上で10回20回とパットを打つ破目になりませんように!

 

さあ、ここまでやれば充分です。経験者と一緒に行けば、ルールやマナーはその都度教えてもらえるでしょう。心配いりません。ゴルフ場があなたを待っています。

 

タイトリストのドライバーで飛距離が出ない方はHAYABUSAの高反発ドライバーがおすすめ!